自分に合う企業の選び方とは?

倒産しにくい会社を見分けるためのポイント

営業利益率が高い

営業利益率とは、売り上げに占める営業利益の割合のことです。売上高からコストを差し引いたものが営業利益であり、その利益の割合を営業利益率と言います。

つまり、営業利益率が高い企業ほど儲かっているので、倒産しにくいといえるわけです。上場企業ならIR情報が出ていますから、四季報などで営業利益率を調べることができます。

有名な企業だとしても営業利益率が低い場合がありますし、赤字になっていることもありますので注意しましょう。

将来性のある業界の選び方について

これから伸びそうな業界を選んでおくと、キャリアアップにつながることがあります。時代の流れによって伸びる業界とそうでない業界がありますので、転職をするときには将来性を考慮して決めるようにしましょう。

海外進出できる業界であれば将来は明るいと思います。日本のサービスは世界でもトップクラスなので、これから海外で活躍する企業も増えるでしょう。

海外の需要を上手く満たせる業界・業種を選択しておけば、今後しばらくは伸びていくでしょう。そこで十分なキャリアを積むことにより、将来的なキャリアアップにつなげることができます。