第二新卒のメリットについて詳細解説します。

第二新卒とは、一般的には下記の定義があります。

  • 社会人3年目までの若手
  • 基本的なビジネスマナーを身に付けている人
  • キャリアが少なめ

つまり、社会経験の浅い若い人材ということです。企業からは、この様な人材が多く求められています。

なぜなら、新卒採用が激化している中で、優秀な若手社員が不足している企業が多くなったからです。また、新卒社員の3割が3年以内に辞めると言われており、そこを補てんするために若い人材を求めているというということもあります。

第二新卒のメリットについて

企業からすると、将来的に戦力になることを期待しています。なので、今現在スキルを持っていない人でも、将来性を考慮して採用が期待できるということです。なので、第二新卒での転職の場合、異業種への転換や格上の企業への入社などの可能性があります。

第二新卒で転職活動を行う場合、採用基準が人物重視です。そもそも、即戦力になるようなスキルはあまり期待されていませんので、将来的な可能性を期待して、人間性が問われるわけです。

また、別の業界へのキャリアチェンジをするのであれば、「将来はどうなりたいのか?」などの明確な志望理由などが問われます。なので、自分の気持ちや熱意をアピールして、将来のキャリアプランなどを語る必要があります。

自分の目指す業界の会社に入れたとしても、そこでの業務がやりたいこととは限らないわけです。この様な理由での退職でしたら、第二新卒で他の人材紹介会社へ内定をもらえる可能性が高いでしょう。

第二新卒は、キャリアチェンジをする最後の機会だと思った方が良いです。職歴などが考慮されない時期なので、本当にやりたいことが見つかったなら積極的にチャレンジしてみるべきだといえます。